肌をうるおし保護する40代向け殿堂入り化粧品3選

40代の肌トラブルに対抗する基礎化粧品ガイド

肌をうるおし保護する40代向け殿堂入り化粧品3選
HOME » 40代女性のための基礎化粧品ブランドNavi » ドモホルンリンクル/再春館製薬所

ドモホルンリンクル/再春館製薬所

8種類の基礎化粧品で年齢肌を整えるドモホルンリンクル、40代女性の口コミを紹介します。

口コミで人気!ライン使いで効果を発揮するドモホルンリンクル

ドモホルンリンクル/再春館製薬所のイメージ画像
画像参照元:再春館製薬所HP(http://www.wakan-domohornwrinkle.jp/)

ドモホルンリンクルの基本ライン

  • 保湿液 120ml/5,400円(税込)
    水分をたっぷり蓄え、肌へのうるおい効果が期待される泉州水茄子エキス、肌にある尿素を引き出し、肌を柔軟にするアッケシソウエキス、肌荒れを防止するチューリップ花エキスなど配合。角質内部に浸透して中からうるおうヒアルロン酸と、肌の表面にとどまって、肌にゆっくり浸透していくヒアルロン酸によって、角質全体をまんべんなくうるおします。
  • 美活肌エキス(薬用美白) 30ml/10,800円(税込)
    肌の「巡る力」を引き出し、肌本来の働きをキープ。メラニンの生成を抑える浸透活性型ビタミンCによって、シミやソバカスを防ぐ効果が期待できます。そのほか、肌を保護して肌荒れを防ぐアルニカエキス、肌にツヤを与えるシーグラスエキス、肌にハリを与えるイリス根エキスなどを配合しています。
  • クリーム20 30g/14,040円(税込)
    肌荒れを防ぎ、質のいいコラーゲンづくりをサポートするチューリップエキス、肌にハリを与えるプロテオグリカン、肌を保護する栗渋皮エキスなどが含まれています。「お手当て法」でマッサージをするように塗りこんでいくと、成分が肌の内側へしっかり浸透していきます。
  • 保護乳液 100ml/5,400円(税込)
    スキンケア化粧品の成分を肌にしっかり閉じ込めて肌を守るため、スキンケアの最後に使う乳液。肌の乾燥を防ぐムルムルバターや、皮脂の調整をするペポカボチャ種子エキス、余分な皮脂を吸着するシルクなどを配合しています。

ドモホルンリンクルが40代のお肌にオススメな理由

肌本来の力を引き出す基礎化粧品。基礎化粧品は「準備3点」と「基本4点」、「日中ケア」の8点が基本です。

化粧落としジェルで肌の汚れを落とし、洗顔石鹸で汚れを吸い上げ、泡の集中パックで肌ダメージを取り除きます。

その後、保湿液でうるおいを、美活肌エキスで肌に透明感を、クリーム20で弾力とハリを与えて、保護乳液で肌の角質をしっかり守ります。

日中は「光対策素肌ドレスクリーム」で紫外線を防ぎます。

ドモホルンリンクルを使った40代女性の口コミ

「即効性はありませんが、使い続けていくとシミが薄く、小じわやほうれい線、毛穴も目立たなくなりました。ドモホルンリンクルの基礎化粧品は、肌になじませるのに時間がかかりますが、しっかりなじめばうるおい効果もアップしますし、メイクも崩れにくくなります」

「ドモホルンリンクルは、10年以上ライン使いしています。私は敏感肌ですが、何のトラブルもありません。保湿液を2度づけすると、肌の内側から、もっちりとした肌になります。ほかのスキンケア化粧品を使ったこともありますが、保湿液の効果がいいので、結局、ここに戻ってきてしまいます」

「肌にやさしく、アレルギーの時期でも刺激がないので、長い間使っています。以前、別の基礎化粧品を使っていたときは、冬になると粉をふくことがありましたが、ドモホルンリンクルにしてからはありません。ドモホルンリンクルはライン使いしてこそ、その効果が実感できると思います」

「長い間、ドモホルンリンクルを使っていますが、実年齢よりも15歳以上も若く見られます。値段はお高いですが、続けていくうちに肌に透明感やハリが出てきます。首にも塗りこんでいたら、首のシワがなくなりました」

殿堂入り40代の肌を変える化粧品ブランドはこちら

2層エッセンス
2層エッセンス商品画像

ワンステップでしっかり保湿。乾燥しらずの肌に育ててくれるオールインワン化粧品。安心の無添加です。

公式通販へ 商品詳細ページへ
RJスキンケア
RJスキンケア商品画像

保湿成分のメジャー選手「ローヤルゼリー」のエキスがたっぷり入ったスキンケアライン。

公式通販へ 商品詳細ページへ
アスタリフト
アスタリフト商品画像

アスタキサンチンやリコピンなど、アスタリフトならではの美容成分をふんだんに使った化粧品ライン。

公式通販へ 商品詳細ページへ

このサイトについて 私たち40代の美容ライター3人が、アンチエイジング効果が期待できる化粧品の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。さらに詳しい情報は通販サイトや公式ホームページで確かめてくださいね。

ページの先頭へ