肌をうるおし保護する40代向け殿堂入り化粧品3選

40代の肌トラブルに対抗する基礎化粧品ガイド

肌をうるおし保護する40代向け殿堂入り化粧品3選
HOME » アンチエイジング化粧品配合の美容成分リスト » ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

高い美肌効果がありながら、肌への浸透力が低いという弱点をもつビタミンC。この弱点を克服し、肌に浸透しやすくしたものがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体が配合されている化粧品の効果とは?

ビタミンCを化粧品に配合しやすくしたビタミンC誘導体

ビタミンCには、メラニンの生成を抑えてシミを改善したり、紫外線から肌を守ったり、コラーゲンの合成を増やしてシ肌に弾力を与え、シワを改善したり、ニキビの炎症を抑えたり、肌のターンオーバーを促して、肌のキメを整えるなど、たくさんの美肌効果が期待できます。

しかし、ビタミンCは壊れやすく不安定な成分のため、化粧品などに配合しにくく、肌にも浸透しにくいという弱点があります。

このビタミンCを改良して安定化させたものが「ビタミンC誘導体」。ビタミンC誘導体は、ビタミンCの有効成分を肌に浸透しやすくし、皮膚に浸透した後、ビタミンCに変化させるという働きがあります。

ビタミンC誘導体の働きと種類

ビタミンC誘導体には、抗酸化作用や新陳代謝を促進する働き、メラニンを還元して色素沈着を防ぐ働き、皮脂分泌の調整作用、コラーゲンの生成を促す働きなどがあります。これらの作用によって、シミやシワ、肌のたるみなどの予防・改善効果が期待できます。

ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性があります。

  • 水溶性ビタミンC誘導体…化粧水や美容液に配合され、肌に素早く吸収して効果を発揮する。
  • 油溶性ビタミンC誘導体…皮脂膜や角質層への浸透力が高い。クリームやジェルに配合され、長時間にわたって効果を発揮する。

最近注目されている進化型のビタミンC誘導体、APPS(アプレシエ)は、優れた浸透力をもち、コラーゲンの生成をサポートして、シワやたるみ、シミなどに、さらに高い効果をもたらすと期待されています。

さらに、ビタミンC誘導体は、一緒に配合される成分によって、その効果が高まるともいわれています。

  • 抗酸化作用をサポート
    アスタキサンチン、ビタミンE、レスベラトール、フラーレンなど
  • 活性酸素除去
    ローズマリーエキス、ユキノシタエキス、甘草エキスなど
  • メラノサイトを活性化させる情報伝達を抑える
    トラネキサム酸など
  • メラニンの生成を抑える
    アルブチン、イソフラボン、エラグ酸、コウジ酸など

ビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぶときには、これらの成分をチェックしてみるといいでしょう。

殿堂入り40代の肌を変える化粧品ブランドはこちら

2層エッセンス
2層エッセンス商品画像

ワンステップでしっかり保湿。乾燥しらずの肌に育ててくれるオールインワン化粧品。安心の無添加です。

公式通販へ 商品詳細ページへ
RJスキンケア
RJスキンケア商品画像

保湿成分のメジャー選手「ローヤルゼリー」のエキスがたっぷり入ったスキンケアライン。

公式通販へ 商品詳細ページへ
アスタリフト
アスタリフト商品画像

アスタキサンチンやリコピンなど、アスタリフトならではの美容成分をふんだんに使った化粧品ライン。

公式通販へ 商品詳細ページへ

このサイトについて 私たち40代の美容ライター3人が、アンチエイジング効果が期待できる化粧品の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。さらに詳しい情報は通販サイトや公式ホームページで確かめてくださいね。

ページの先頭へ