肌をうるおし保護する40代向け殿堂入り化粧品3選

40代の肌トラブルに対抗する基礎化粧品ガイド

肌をうるおし保護する40代向け殿堂入り化粧品3選
HOME » 40代のお肌のお悩みを解決するために » シミ・くすみ

シミ・くすみ

シミやくすみがあると、実際の年齢よりも老けてしまうことがあります。若い頃に蓄積された肌ダメージが現れてくる40代におすすめの、シミやくすみを改善するスキンケアを紹介しています。シミやくすみを消したい人、必見です。

消したいのにできてしまうシミの原因は

肌のシミは、紫外線などにからメラノサイト(色素形成細胞)が刺激を受けることによって生じます。細胞の中の核は紫外線を浴びると、DNAが壊れたり、細胞が死んでしまったりします。それによって皮膚ガンなどが引き起こされる恐れがあるため、メラノサイトはメラニン色素をつくりだし、真皮が紫外線を受けないように防いでいるのです。

このメラニンは、肌のターンオーバーによって排出されていくのですが、過剰につくられてしまうと、排出されずに残ってしまう場合があります。

40代のターンオーバーには、20代の頃の倍の時間がかかるといわれていますから、メラニンが残りやすくなります。

くすみの種類と原因

肌のくすみには、いくつかの種類があり、それぞれ原因が異なります。

「血行不良くすみ」は、身体が冷えて血行が悪くなることによって起こるくすみです。睡眠不足や便秘、喫煙なども、このタイプのくすみの原因となることがあります。

「乾燥くすみ」は、肌のうるおいが不足し、乾燥によって起こります。

紫外線や肌の摩擦によって起こるのが「メラニンくすみ」です。シミの原因と同様、紫外線を浴びることによってメラニンが生成され、過剰につくられたメラニンがターンオーバーで排出しきれずに残ってしまい、くすみになってしまうのです。

「黄くすみ」は糖化によって起こるくすみ。糖化とは、食事などから摂取した余分な糖が、体内のたんぱく質と結びつき、AGEs(糖化生成物)をつくりだします。このAGEsが体内に蓄積されていくことによって、肌の色がくすんできてしまうのです。

シミやくすみを改善するためのスキンケア

シミやくすみは肌の老化現象のひとつですから、できてしまったらとにかく消したいものです。

できてしまったシミへの対策としては、ビタミンC誘導体など、美白効果の高いスキンケア化粧品を使うこと。

また、乾燥すると肌が敏感になり、紫外線の刺激を受けやすくなってしまうので、保湿をしっかりとしてあげることも大切です。保湿効果の高いスキンケア化粧品などで、肌のうるおいを保ちましょう。

シミもくすみも、紫外線による影響が大きいので、UV対策をしっかりして、紫外線を浴びないように注意しましょう。

血行を促進させることも効果的。くすみをすぐに解消したいときには、蒸しタオルで顔を温めて、血行をよくしてあげると、くすみが改善されることがあります。

殿堂入り40代の肌を変える化粧品ブランドはこちら

2層エッセンス
2層エッセンス商品画像

ワンステップでしっかり保湿。乾燥しらずの肌に育ててくれるオールインワン化粧品。安心の無添加です。

公式通販へ 商品詳細ページへ
RJスキンケア
RJスキンケア商品画像

保湿成分のメジャー選手「ローヤルゼリー」のエキスがたっぷり入ったスキンケアライン。

公式通販へ 商品詳細ページへ
アスタリフト
アスタリフト商品画像

アスタキサンチンやリコピンなど、アスタリフトならではの美容成分をふんだんに使った化粧品ライン。

公式通販へ 商品詳細ページへ

このサイトについて 私たち40代の美容ライター3人が、アンチエイジング効果が期待できる化粧品の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。さらに詳しい情報は通販サイトや公式ホームページで確かめてくださいね。

ページの先頭へ